食品と飲料

食品と飲料業界は、今日、日常業務で数々の課題に直面しています。課題の主なものは、材料低コストへの挑戦、法令規制の変化、健康と食品汚染案件、流通の欠陥、地理的非効率性と製品多様化の欠如などが挙げられます。

業界分野– 食品と飲料(Food + Beverage)

食品と飲料業界の皆さまに、マーケティングと事業成長開発戦略をもって、戦略プランを加速する支援をします。私たちのコンサルタントが、先進および新興国における売上向上と市場浸透に至る数々のプログラムを構築して、実施して、管理します。

経験豊富なコンサルタントが、皆さまの事業のための適切な国際市場開発、提携戦略、オープンイノベーション戦略を策定および実施を支援します。

開発、製造、市場ニーズ、競合環境、規則法令、パッケージングなど、地域、全国、またグローバルレベルで理解しており、皆様の支援に役立てます。

食品と飲料業界において実績のある分野は次のとおりです。

  • 飲料、コーヒー、茶+ジュース(Beverages, Coffee, Tea, + Juices)
  • シリアル、穀物+粉砕製品(Cereals, Grains, + Milled Products)
  • チョコレート+菓子(Chocolate+ Confectionary)
  • 乳製品(Dairy Products)
  • 配送システム+実現技術(Delivery Systems + Enabling Technologies)
  • 機能性食品(Functional Ingredients)
  • オーガニック製品(Organic Products)
  • 家禽製品(Poultry Products)
  • スマートパッケージ+ラベル(Smart Packaging + Labels)
  • スポーツ栄養製品(Sports Nutrition Products)
  • 生産技術(Production Technologies)
  • 矯味剤(Taste Masking Systems)